リビング

不動産においてマンションは非常に流動性が高いために人気のあるものです。
そのために、売却に対しての環境も整っているものとなります。
多くの仲介業者が手がけていることから、依頼も手軽に行えるようになっています。
まずは査定依頼をすることから始まり、業者を決めたなら専任売却の契約を交わすことになります。
これによって優先的に売り出しに力を入れてもらえることになるわけです。
ただし、他の業者へは依頼をすることはできなくなるために、もし他の業者に購入を検討している顧客がいるとしたならば、業者同士で仲介手数料を折半する形で他者の顧客との売買契約を交わすことになります。
もし他の業者にも並行して依頼をしたい場合には、専任ではない契約を交わすことになります。
その結果、多くの顧客に紹介してもらえることから短期での成約となりやすくなります。
その反面、優先的に販売活動を行ってもらうわけではないために、検討する顧客がいない場合にはなかなか売れないという状態にもなり得ることになります。

売買のコツとは

マンションを売却する上で心得ておくべきコツのようなものがあります。
まずは何と言ってもどの業者に依頼するのかということになります。
査定依頼をして最も高い価格を提示したとしても、実際に売れるかどうかは別問題となります。
そこで、その販売力が重要な課題となります。
それを調べるためには、その業者のホームページを見ることが必要です。
これまでどのような地域で力を入れてきたのかは、大きなポイントとなります。
やはりマンション相場はどの業者でも情報を入手できるわけですが、その営業力といったものが必要となります。
そして得意とする地域もあるわけです。
そこで、自分が保有する物件の建つ地域に力を入れている業者に依頼することは特に大切なこととなります。
より有利な価格での売却が期待できることになります。
そしてまた、その売り出しの時期も大切です。
不動産が動く時期というものは毎年決まっていることから、その時期に合わせて活動することが大切なことです。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930